HOME > プロフィール・ページ

谷合 淳(たにあい じゅん)

「谷合」現在写真

「アイティー☆マーケティング」代表

「スマートフォン&Web「集客」コンサルタント」

「セミナー講師」

東京都武蔵野市出身


谷合/プロフィール

学生時代から数々のバイトを経験、その後もフリーターをしながら、本当にやりたい事を探す生活をしていたが、結婚を期に父親の会社に26歳で入社

28歳の時に父親を病気で亡くし、そのまま会社を継ぐ

父親は町工場の経営者であると共に優秀な職人であったが、自分には技術がないため、営業に力を入れることに

広告代理店の下請けとして、モノ作りの仕事を丸ごと受けて、部門ごとに外注に作らせ、セットにして納めるという、「モノ作り総合請け負い業」にシフト

機械ものから、展示実験機器、立体造形物、撮影用の造形物、店舗立体看板、ディスプレイ、コンビニ陳列台やソフビ人形、印刷物などの小物まで、さまざまなモノ創りを設計からデザイン・試作・量産・現場取り付け施工までトータルに手掛ける。

谷合淳鉄腕DASHダッシュ」出演写真 ←また、モノ作りプロデューサーとして日本テレビ「鉄腕DASHダッシュ」に出演

自分一人だけのビジネスで年商2億〜3億円の売上が続き、まさに「バブル景気」浮かれ、知識も経験もないのに株や商品相場に手を出し、夜の街を徘徊していた。

このまま永遠に続くと勘違いしており、バブルの崩壊は始まっても、自分だけは大丈夫と高を括っていたが、ある月からいきなり受注が50%減になり、その翌月は70%減となり資金が廻っていかなくなった。


谷合「鉄腕DASHダッシュ」出演写真(2) ←「鉄腕DASHダッシュ」

苦しさのあまり、うますぎる話に飛びついてしまい取り込み詐欺に合う

詐欺被害と放漫経営のツケで約1億円の借金を負い、その後2年半はがんばったが結局、会社を休眠させる。



谷合バーの雇われ店長写真 母親と兄弟に迷惑が掛かるため破産も出来ず、元の下請けさんから逆に仕事をもらったり、建築作業員、タクシー運転手、(←)バーの雇われ店長(もちろん、カウンター内が谷合)、再現ドラマやCMのエキストラ、現場設備メンテナンス作業などで、時には掛け持ちで働き、借金返済と妻子への養育費の送金生活に

人に使われているだけの給料では、返済額が少額でまったく追い付かず、仕送りと自身の生活だけで精一杯、これでは1億完済どころか、まともな人生も送れないと悩む生活が続く



谷合の再現ドラマのエキストラ写真 (←再現ドラマのエキストラ)
そんな、2004〜2005年ころ、神田先生は始めとするDRMやインターネットを使ったビジネスを知り、さまざまな教材を購入したり、セミナー等で勉強する。

その後、2006年に友人3人で健康食品の通信販売会社を立ち上げ、セールス・プロモーション、WEB関係、PPC広告などを担当し、約2年で月商1000万越えとなるが、友人との金銭問題で揉め、3年ほどでその会社からは手を引く



健康食品の通販時代の写真 (←健康食品の通販時代)
Web・インターネット、薬事法が詳しいことで、健康食品の代理店からの紹介でクチコミが広まり、個人・小規模事業主のリアルビジネスをネット化をし、コンサル兼デレクション・サービスを2008年より始める。

顧客のビジネスをネット化し、広告集客から管理までのパッケージサービスで、ダイエット関連、健康食品会社、一般商店、税理士を始めとする士業等の数々のネット化を手掛けサポートしてきた実績と、ドン底から億を返済して再起した経験から、幅広く実質的なアドバイスを行なっている。

現在は上記に加え、拡大するスマートフォン普及に伴い、スマートフォン集客に力を入れ小規模事業主にコンサルティングをおこなっている。


一般財団法人「日本スマートフォンマーケティング協会」認定コンサルタント

(株)ビジトリー社製メール配信システム「Expert@Mail」認定コンサルタント

「Macintosh Plus」から歴代のマシンを購入してきた「Mac」使い

▲ページトップに戻る